健康創造塾 健康実用辞典 健康創造塾 健康実用辞典 健康創造塾 健康実用辞典 健康創造塾


ホメオパシー



植物や昆虫、鉱物などの成分を限りなく薄めた水にして。砂糖玉に染み込ませた「レメディー」を、飲み薬のようにして使う民間療法。がんや皮膚病、精神疾患などほぼすべての病気を治療できる、と普及団体は主張しています。

欧州では200年の歴史があり、一部の国では公的医療保険も適用されてきました。しかし、治療上の効果はないとする研究が相次いで発表されました。ドイツでは2004年から保険適用を中止しました。

日本国内では主に1990年代後半から、日本ホメオパシー医学協会など複数の団体が実践、普及を進めています。利用者数など詳しい実態はわかりませんが、食品添加物や農薬など化学物質を避けようという自然派志向の女性らの間で広がっています。

治療に導入している大学病院もあります。

コンテンツのトップへ戻ります ページのトップへ戻ります ホームへ戻ります

健康実用辞典のトップへ戻ります ページのトップへ戻ります ホームへ戻ります


Copyright 2003〜 kenkosozojuku Japan, Inc. All rights reserved.